戻る
メンバーシップになる
トップ
/
UIの教科書 - マテリアルデザイン
/
Elevation - UIに階層、見えてますか?
コンテンツ一覧
コミュニティ
3

Elevation - UIに階層、見えてますか?

October 12, 2021
UIビジュアル
保存
保存中
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

□ Elevation のページ
https://material.io/design/environment/elevation.html

□ まとめてくれたスライド

●ページをまとめたもの
https://www.figma.com/file/7Pl8EP6kw8b6ogy9xhsHPt/Elevation?node-id=10%3A145
●発表用の資料
https://www.figma.com/file/7Pl8EP6kw8b6ogy9xhsHPt/Elevation?node-id=0%3A1

□ 目次

13:17 スライドまとめ

17:32 質問-ボトムナビの階層

23:55 ページ遷移でも階層が動く

25:41 質問-scalingの高低差について

30:10 質問-コンポーネントの高さの値はあるか

31:00 質問-ComponentとSurfaceの定義

38:40 質問 ボトムナビのシャドウの向きが下じゃないよね?ル

41:11 質問 - コンポーネント毎の高さは書いて毎回整理するのか

□ Elevation のページ
https://material.io/design/environment/elevation.html

□ まとめてくれたスライド

●ページをまとめたもの
https://www.figma.com/file/7Pl8EP6kw8b6ogy9xhsHPt/Elevation?node-id=10%3A145
●発表用の資料
https://www.figma.com/file/7Pl8EP6kw8b6ogy9xhsHPt/Elevation?node-id=0%3A1

□ 目次

13:17 スライドまとめ

17:32 質問-ボトムナビの階層

23:55 ページ遷移でも階層が動く

25:41 質問-scalingの高低差について

30:10 質問-コンポーネントの高さの値はあるか

31:00 質問-ComponentとSurfaceの定義

38:40 質問 ボトムナビのシャドウの向きが下じゃないよね?ル

41:11 質問 - コンポーネント毎の高さは書いて毎回整理するのか

UIの教科書 - マテリアルデザイン

1
コミュニティでの輪読会について
2
コミュニティでの輪読会について

コミュニティでの輪読会について

マテリアルデザインを読むべき理由【きついけど上達の近道】
42:18
マテリアルデザインを読むべき理由【きついけど上達の近道】

マテリアルデザインを読むべき理由【きついけど上達の近道】

Material.ioの読み方
12:48
Material.ioの読み方

Material.ioの読み方

1.Environment
2
1.Environment

1.Environment

Surfaces - 紙をモチーフにUIの中に"表面"を定義する
21:05
Surfaces - 紙をモチーフにUIの中に"表面"を定義する

Surfaces - 紙をモチーフにUIの中に"表面"を定義する

Elevation - UIに階層、見えてますか?
49:12
Elevation - UIに階層、見えてますか?

Elevation - UIに階層、見えてますか?

光&影-シャドウのデザイン
31:46
光&影-シャドウのデザイン

光&影-シャドウのデザイン

整った見た目を作りやすくする”サイズ”を決める方法
54:02
整った見た目を作りやすくする”サイズ”を決める方法

整った見た目を作りやすくする”サイズ”を決める方法

Spacing methods - 余白デザインの基本
11:47
Spacing methods - 余白デザインの基本

Spacing methods - 余白デザインの基本

Understanding Navigation - ナビゲーションの基本的な考え方を知ろう
21:31
Understanding Navigation - ナビゲーションの基本的な考え方を知ろう

Understanding Navigation - ナビゲーションの基本的な考え方を知ろう

ColorSystem-配色は役割でルール化しよう
27:51
ColorSystem-配色は役割でルール化しよう

ColorSystem-配色は役割でルール化しよう