質問しよう
トップ
/
ゼロからはじめるUI情報設計
/
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

November 10, 2022
情報設計
保存
保存中
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

まずは要件をしっかり理解しよう

いきなりデザインに入る前に、要件の意味を把握するところから始めましょう。
要件=今回でいうとシリーズで取り組むお題になります。

現場では自分が関わっているビジネスの話や、サービス、誰がいつどんな時に使うためのデザインをするのか?
そう言ったことを理解しないとUIを作る難易度が上がります。

デザイナーが全て認識する必要は最初はないですが、理解しているディレクターやビジネスサイドの人に聞きながらしっかり確認するところからデザインを始めることがとても大切です。

お題について解説

動画の中ではどんなお題なのか?を解説しています。
ここでの話を理解しないと、これからやることが難しくなるので、しっかり理解するところから始めましょう。

お題のドキュメントはこちら
https://www.notion.so/takumikai/22-10-7001520c01224c57807c209640de85fe#f212f02a13d644828f885e9d21311c70

まずは要件をしっかり理解しよう

いきなりデザインに入る前に、要件の意味を把握するところから始めましょう。
要件=今回でいうとシリーズで取り組むお題になります。

現場では自分が関わっているビジネスの話や、サービス、誰がいつどんな時に使うためのデザインをするのか?
そう言ったことを理解しないとUIを作る難易度が上がります。

デザイナーが全て認識する必要は最初はないですが、理解しているディレクターやビジネスサイドの人に聞きながらしっかり確認するところからデザインを始めることがとても大切です。

お題について解説

動画の中ではどんなお題なのか?を解説しています。
ここでの話を理解しないと、これからやることが難しくなるので、しっかり理解するところから始めましょう。

お題のドキュメントはこちら
https://www.notion.so/takumikai/22-10-7001520c01224c57807c209640de85fe#f212f02a13d644828f885e9d21311c70

まずは要件をしっかり理解しよう

いきなりデザインに入る前に、要件の意味を把握するところから始めましょう。
要件=今回でいうとシリーズで取り組むお題になります。

現場では自分が関わっているビジネスの話や、サービス、誰がいつどんな時に使うためのデザインをするのか?
そう言ったことを理解しないとUIを作る難易度が上がります。

デザイナーが全て認識する必要は最初はないですが、理解しているディレクターやビジネスサイドの人に聞きながらしっかり確認するところからデザインを始めることがとても大切です。

お題について解説

動画の中ではどんなお題なのか?を解説しています。
ここでの話を理解しないと、これからやることが難しくなるので、しっかり理解するところから始めましょう。

お題のドキュメントはこちら
https://www.notion.so/takumikai/22-10-7001520c01224c57807c209640de85fe#f212f02a13d644828f885e9d21311c70

ゼロからはじめるUI情報設計

20
1.シリーズ全体像と手順
sss
1.シリーズ全体像と手順

1.シリーズ全体像と手順

どんなシリーズ?
05:09
どんなシリーズ?

どんなシリーズ?

シリーズをやるメリット
04:08
シリーズをやるメリット

シリーズをやるメリット

要件をUIに反映するデザインの流れ
06:58
要件をUIに反映するデザインの流れ

要件をUIに反映するデザインの流れ

【補足】おすすめの道具:紙とペン
03:09
【補足】おすすめの道具:紙とペン

【補足】おすすめの道具:紙とペン

2.要件内容を把握する
sss
2.要件内容を把握する

2.要件内容を把握する

お題を把握する-デザインの前に始めること
09:54
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

補足:内容がわからない時は1人で考えない
04:10
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

3/UIの要件定義をしよう
sss
3/UIの要件定義をしよう

3/UIの要件定義をしよう

UIの要件定義をトレースしよう
06:24
UIの要件定義をトレースしよう

UIの要件定義をトレースしよう

【重要】UIの要件を整理する意味あります?
05:59
【重要】UIの要件を整理する意味あります?

【重要】UIの要件を整理する意味あります?

トレースするUI要件定義の完成形をチェック
10:05
トレースするUI要件定義の完成形をチェック

トレースするUI要件定義の完成形をチェック

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう
05:34
①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理
08:23
②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう
11:55
③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

④タスク:UIで必要なアクションを整理する
07:43
④タスク:UIで必要なアクションを整理する

④タスク:UIで必要なアクションを整理する

お題を把握する-デザインの前に始めること

November 10, 2022
情報設計
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

まずは要件をしっかり理解しよう

いきなりデザインに入る前に、要件の意味を把握するところから始めましょう。
要件=今回でいうとシリーズで取り組むお題になります。

現場では自分が関わっているビジネスの話や、サービス、誰がいつどんな時に使うためのデザインをするのか?
そう言ったことを理解しないとUIを作る難易度が上がります。

デザイナーが全て認識する必要は最初はないですが、理解しているディレクターやビジネスサイドの人に聞きながらしっかり確認するところからデザインを始めることがとても大切です。

お題について解説

動画の中ではどんなお題なのか?を解説しています。
ここでの話を理解しないと、これからやることが難しくなるので、しっかり理解するところから始めましょう。

お題のドキュメントはこちら
https://www.notion.so/takumikai/22-10-7001520c01224c57807c209640de85fe#f212f02a13d644828f885e9d21311c70

まずは要件をしっかり理解しよう

いきなりデザインに入る前に、要件の意味を把握するところから始めましょう。
要件=今回でいうとシリーズで取り組むお題になります。

現場では自分が関わっているビジネスの話や、サービス、誰がいつどんな時に使うためのデザインをするのか?
そう言ったことを理解しないとUIを作る難易度が上がります。

デザイナーが全て認識する必要は最初はないですが、理解しているディレクターやビジネスサイドの人に聞きながらしっかり確認するところからデザインを始めることがとても大切です。

お題について解説

動画の中ではどんなお題なのか?を解説しています。
ここでの話を理解しないと、これからやることが難しくなるので、しっかり理解するところから始めましょう。

お題のドキュメントはこちら
https://www.notion.so/takumikai/22-10-7001520c01224c57807c209640de85fe#f212f02a13d644828f885e9d21311c70

まずは要件をしっかり理解しよう

いきなりデザインに入る前に、要件の意味を把握するところから始めましょう。
要件=今回でいうとシリーズで取り組むお題になります。

現場では自分が関わっているビジネスの話や、サービス、誰がいつどんな時に使うためのデザインをするのか?
そう言ったことを理解しないとUIを作る難易度が上がります。

デザイナーが全て認識する必要は最初はないですが、理解しているディレクターやビジネスサイドの人に聞きながらしっかり確認するところからデザインを始めることがとても大切です。

お題について解説

動画の中ではどんなお題なのか?を解説しています。
ここでの話を理解しないと、これからやることが難しくなるので、しっかり理解するところから始めましょう。

お題のドキュメントはこちら
https://www.notion.so/takumikai/22-10-7001520c01224c57807c209640de85fe#f212f02a13d644828f885e9d21311c70

ゼロからはじめるUI情報設計

20
1.シリーズ全体像と手順
sss
1.シリーズ全体像と手順

1.シリーズ全体像と手順

どんなシリーズ?
05:09
どんなシリーズ?

どんなシリーズ?

シリーズをやるメリット
04:08
シリーズをやるメリット

シリーズをやるメリット

要件をUIに反映するデザインの流れ
06:58
要件をUIに反映するデザインの流れ

要件をUIに反映するデザインの流れ

【補足】おすすめの道具:紙とペン
03:09
【補足】おすすめの道具:紙とペン

【補足】おすすめの道具:紙とペン

2.要件内容を把握する
sss
2.要件内容を把握する

2.要件内容を把握する

お題を把握する-デザインの前に始めること
09:54
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

補足:内容がわからない時は1人で考えない
04:10
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

3/UIの要件定義をしよう
sss
3/UIの要件定義をしよう

3/UIの要件定義をしよう

UIの要件定義をトレースしよう
06:24
UIの要件定義をトレースしよう

UIの要件定義をトレースしよう

【重要】UIの要件を整理する意味あります?
05:59
【重要】UIの要件を整理する意味あります?

【重要】UIの要件を整理する意味あります?

トレースするUI要件定義の完成形をチェック
10:05
トレースするUI要件定義の完成形をチェック

トレースするUI要件定義の完成形をチェック

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう
05:34
①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理
08:23
②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう
11:55
③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

④タスク:UIで必要なアクションを整理する
07:43
④タスク:UIで必要なアクションを整理する

④タスク:UIで必要なアクションを整理する