質問しよう
トップ
/
ゼロからはじめるUI情報設計
/
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

November 10, 2022
情報設計
保存
保存中
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

わからないときは1人で抱え込まない

補足的な動画です。
現場でも要件の意味がわからない部分や、もっと知れるとデザインイメージが湧きそうなこと、色々浮かぶと思います。

そういう時は1人で抱え込まずに共有しましょう。
デザイン以外は自分より知っている人がいる場合は頼っていきましょう。そうやって少しずつ知識をつけていくことが大事です

わからないときは1人で抱え込まない

補足的な動画です。
現場でも要件の意味がわからない部分や、もっと知れるとデザインイメージが湧きそうなこと、色々浮かぶと思います。

そういう時は1人で抱え込まずに共有しましょう。
デザイン以外は自分より知っている人がいる場合は頼っていきましょう。そうやって少しずつ知識をつけていくことが大事です

わからないときは1人で抱え込まない

補足的な動画です。
現場でも要件の意味がわからない部分や、もっと知れるとデザインイメージが湧きそうなこと、色々浮かぶと思います。

そういう時は1人で抱え込まずに共有しましょう。
デザイン以外は自分より知っている人がいる場合は頼っていきましょう。そうやって少しずつ知識をつけていくことが大事です

ゼロからはじめるUI情報設計

20
1.シリーズ全体像と手順
sss
1.シリーズ全体像と手順

1.シリーズ全体像と手順

どんなシリーズ?
05:09
どんなシリーズ?

どんなシリーズ?

シリーズをやるメリット
04:08
シリーズをやるメリット

シリーズをやるメリット

要件をUIに反映するデザインの流れ
06:58
要件をUIに反映するデザインの流れ

要件をUIに反映するデザインの流れ

【補足】おすすめの道具:紙とペン
03:09
【補足】おすすめの道具:紙とペン

【補足】おすすめの道具:紙とペン

2.要件内容を把握する
sss
2.要件内容を把握する

2.要件内容を把握する

お題を把握する-デザインの前に始めること
09:54
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

補足:内容がわからない時は1人で考えない
04:10
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

3/UIの要件定義をしよう
sss
3/UIの要件定義をしよう

3/UIの要件定義をしよう

UIの要件定義をトレースしよう
06:24
UIの要件定義をトレースしよう

UIの要件定義をトレースしよう

【重要】UIの要件を整理する意味あります?
05:59
【重要】UIの要件を整理する意味あります?

【重要】UIの要件を整理する意味あります?

トレースするUI要件定義の完成形をチェック
10:05
トレースするUI要件定義の完成形をチェック

トレースするUI要件定義の完成形をチェック

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう
05:34
①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理
08:23
②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう
11:55
③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

④タスク:UIで必要なアクションを整理する
07:43
④タスク:UIで必要なアクションを整理する

④タスク:UIで必要なアクションを整理する

補足:内容がわからない時は1人で考えない

November 10, 2022
情報設計
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

わからないときは1人で抱え込まない

補足的な動画です。
現場でも要件の意味がわからない部分や、もっと知れるとデザインイメージが湧きそうなこと、色々浮かぶと思います。

そういう時は1人で抱え込まずに共有しましょう。
デザイン以外は自分より知っている人がいる場合は頼っていきましょう。そうやって少しずつ知識をつけていくことが大事です

わからないときは1人で抱え込まない

補足的な動画です。
現場でも要件の意味がわからない部分や、もっと知れるとデザインイメージが湧きそうなこと、色々浮かぶと思います。

そういう時は1人で抱え込まずに共有しましょう。
デザイン以外は自分より知っている人がいる場合は頼っていきましょう。そうやって少しずつ知識をつけていくことが大事です

わからないときは1人で抱え込まない

補足的な動画です。
現場でも要件の意味がわからない部分や、もっと知れるとデザインイメージが湧きそうなこと、色々浮かぶと思います。

そういう時は1人で抱え込まずに共有しましょう。
デザイン以外は自分より知っている人がいる場合は頼っていきましょう。そうやって少しずつ知識をつけていくことが大事です

ゼロからはじめるUI情報設計

20
1.シリーズ全体像と手順
sss
1.シリーズ全体像と手順

1.シリーズ全体像と手順

どんなシリーズ?
05:09
どんなシリーズ?

どんなシリーズ?

シリーズをやるメリット
04:08
シリーズをやるメリット

シリーズをやるメリット

要件をUIに反映するデザインの流れ
06:58
要件をUIに反映するデザインの流れ

要件をUIに反映するデザインの流れ

【補足】おすすめの道具:紙とペン
03:09
【補足】おすすめの道具:紙とペン

【補足】おすすめの道具:紙とペン

2.要件内容を把握する
sss
2.要件内容を把握する

2.要件内容を把握する

お題を把握する-デザインの前に始めること
09:54
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

補足:内容がわからない時は1人で考えない
04:10
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

3/UIの要件定義をしよう
sss
3/UIの要件定義をしよう

3/UIの要件定義をしよう

UIの要件定義をトレースしよう
06:24
UIの要件定義をトレースしよう

UIの要件定義をトレースしよう

【重要】UIの要件を整理する意味あります?
05:59
【重要】UIの要件を整理する意味あります?

【重要】UIの要件を整理する意味あります?

トレースするUI要件定義の完成形をチェック
10:05
トレースするUI要件定義の完成形をチェック

トレースするUI要件定義の完成形をチェック

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう
05:34
①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理
08:23
②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう
11:55
③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

④タスク:UIで必要なアクションを整理する
07:43
④タスク:UIで必要なアクションを整理する

④タスク:UIで必要なアクションを整理する