質問しよう
シリーズ目次

ゼロからはじめるUI情報設計

20
1.シリーズ全体像と手順
sss
1.シリーズ全体像と手順

1.シリーズ全体像と手順

どんなシリーズ?
05:09
どんなシリーズ?

どんなシリーズ?

シリーズをやるメリット
04:08
シリーズをやるメリット

シリーズをやるメリット

要件をUIに反映するデザインの流れ
06:58
要件をUIに反映するデザインの流れ

要件をUIに反映するデザインの流れ

【補足】おすすめの道具:紙とペン
03:09
【補足】おすすめの道具:紙とペン

【補足】おすすめの道具:紙とペン

2.要件内容を把握する
sss
2.要件内容を把握する

2.要件内容を把握する

お題を把握する-デザインの前に始めること
09:54
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

補足:内容がわからない時は1人で考えない
04:10
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

3.UIの要件定義をしよう
sss
3.UIの要件定義をしよう

3.UIの要件定義をしよう

UIの要件定義をトレースしよう
06:24
UIの要件定義をトレースしよう

UIの要件定義をトレースしよう

【重要】UIの要件を整理する意味あります?
05:59
【重要】UIの要件を整理する意味あります?

【重要】UIの要件を整理する意味あります?

トレースするUI要件定義の完成形をチェック
10:05
トレースするUI要件定義の完成形をチェック

トレースするUI要件定義の完成形をチェック

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう
05:34
①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理
08:23
②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう
11:55
③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

④タスク:UIで必要なアクションを整理する
07:43
④タスク:UIで必要なアクションを整理する

④タスク:UIで必要なアクションを整理する

UIのリサーチをしよう
xxx
UIのリサーチをしよう

UIのリサーチをしよう

1.作る前にUIを調べよう
03:32
1.作る前にUIを調べよう

1.作る前にUIを調べよう

UIリサーチの方法:同じカテゴリーのものを調べる
06:55
UIリサーチの方法:同じカテゴリーのものを調べる

UIリサーチの方法:同じカテゴリーのものを調べる

UIリサーチ:まずは構造から参考にしよう
04:58
UIリサーチ:まずは構造から参考にしよう

UIリサーチ:まずは構造から参考にしよう

UIの見た目よりまずは、構造を参考に仕様
02:40
UIの見た目よりまずは、構造を参考に仕様

UIの見た目よりまずは、構造を参考に仕様

UIのVer1.0をデザインする
xxx
UIのVer1.0をデザインする

UIのVer1.0をデザインする

UI制作スタート:手書きで情報設計
23:07
UI制作スタート:手書きで情報設計

UI制作スタート:手書きで情報設計

UI情報構造のデザインをトレースで実践学習
38:50
UI情報構造のデザインをトレースで実践学習

UI情報構造のデザインをトレースで実践学習

UI情報設計をブラッシュアップするには? - Ver.1で終わるのはハーゲンダッツ
04:36
UI情報設計をブラッシュアップするには? - Ver.1で終わるのはハーゲンダッツ

UI情報設計をブラッシュアップするには? - Ver.1で終わるのはハーゲンダッツ

ラフをデザインしたら、叩いてアイデアを出そう
13:08
ラフをデザインしたら、叩いてアイデアを出そう

ラフをデザインしたら、叩いてアイデアを出そう

「フィッシュボーン図」で課題解決のアイデアを効率よく考える
15:10
「フィッシュボーン図」で課題解決のアイデアを効率よく考える

「フィッシュボーン図」で課題解決のアイデアを効率よく考える

優先度を付ける。UIアイデアをパターンでデザインしていこう
23:12
優先度を付ける。UIアイデアをパターンでデザインしていこう

優先度を付ける。UIアイデアをパターンでデザインしていこう

UIの質の上げ方:テーブルUIをデザインする
21:23
UIの質の上げ方:テーブルUIをデザインする

UIの質の上げ方:テーブルUIをデザインする

配色はアクションからUIに指定していく
16:19
配色はアクションからUIに指定していく

配色はアクションからUIに指定していく

UIをブラッシュアップする方法:詳細ページの完成UIを紹介
36:45
UIをブラッシュアップする方法:詳細ページの完成UIを紹介

UIをブラッシュアップする方法:詳細ページの完成UIを紹介

おわりに:ゼロからはじめる情報設計
07:00
おわりに:ゼロからはじめる情報設計

おわりに:ゼロからはじめる情報設計

1度作ったUIをブラッシュアップしよう

要件を満たすためにも、1度作ったUIを元に、さまざまな方向性を検討して”可能性”を潰していく、1度検討するのが使いやすいUIを考える上でとても大事です。

この動画では「表UI - TableUI」に焦点を当てて、細かくUI案を考えている様子を見ることができます。

比較して繰り返し改善することがデザイン力に繋がる

1度作ったもの、今作っているもの、「参考のデザイン」、「要件」…を比較したり、行き来したりして”何が最適か”を検討するのが大事です。

満足いかない、イメージと違うのであれば”何が違うと思うのか?”を自分で出して、さらに違うバージョンのUIを作る…という動きをすることで、自分のアウトプットのクオリティと耐久性が上がります。情報設計のシリーズではありますが、この動きをすることが”デザイン力”を伸ばすことに直結します。かなり大事なことなので、動画の中でしっくり行ってない様子を確認しながら、「こういう時もあるけど考え続けるんやな…」を感じてもらえると嬉しいです。笑

参考を集めよう

自分が取ろうとしているUIの基本パターンがないか?を「ガイドライン」と一般的に言われる”Material Design”で確認すると良いです。全て覚える必要はないですが、作る時に調べる場所の1つとして持っておくと良いかなと思います。

https://material.io/

□ Date Table - Material Design

https://m2.material.io/components/data-tables

1度作ったUIをブラッシュアップしよう

要件を満たすためにも、1度作ったUIを元に、さまざまな方向性を検討して”可能性”を潰していく、1度検討するのが使いやすいUIを考える上でとても大事です。

この動画では「表UI - TableUI」に焦点を当てて、細かくUI案を考えている様子を見ることができます。

比較して繰り返し改善することがデザイン力に繋がる

1度作ったもの、今作っているもの、「参考のデザイン」、「要件」…を比較したり、行き来したりして”何が最適か”を検討するのが大事です。

満足いかない、イメージと違うのであれば”何が違うと思うのか?”を自分で出して、さらに違うバージョンのUIを作る…という動きをすることで、自分のアウトプットのクオリティと耐久性が上がります。情報設計のシリーズではありますが、この動きをすることが”デザイン力”を伸ばすことに直結します。かなり大事なことなので、動画の中でしっくり行ってない様子を確認しながら、「こういう時もあるけど考え続けるんやな…」を感じてもらえると嬉しいです。笑

参考を集めよう

自分が取ろうとしているUIの基本パターンがないか?を「ガイドライン」と一般的に言われる”Material Design”で確認すると良いです。全て覚える必要はないですが、作る時に調べる場所の1つとして持っておくと良いかなと思います。

https://material.io/

□ Date Table - Material Design

https://m2.material.io/components/data-tables

1度作ったUIをブラッシュアップしよう

要件を満たすためにも、1度作ったUIを元に、さまざまな方向性を検討して”可能性”を潰していく、1度検討するのが使いやすいUIを考える上でとても大事です。

この動画では「表UI - TableUI」に焦点を当てて、細かくUI案を考えている様子を見ることができます。

比較して繰り返し改善することがデザイン力に繋がる

1度作ったもの、今作っているもの、「参考のデザイン」、「要件」…を比較したり、行き来したりして”何が最適か”を検討するのが大事です。

満足いかない、イメージと違うのであれば”何が違うと思うのか?”を自分で出して、さらに違うバージョンのUIを作る…という動きをすることで、自分のアウトプットのクオリティと耐久性が上がります。情報設計のシリーズではありますが、この動きをすることが”デザイン力”を伸ばすことに直結します。かなり大事なことなので、動画の中でしっくり行ってない様子を確認しながら、「こういう時もあるけど考え続けるんやな…」を感じてもらえると嬉しいです。笑

参考を集めよう

自分が取ろうとしているUIの基本パターンがないか?を「ガイドライン」と一般的に言われる”Material Design”で確認すると良いです。全て覚える必要はないですが、作る時に調べる場所の1つとして持っておくと良いかなと思います。

https://material.io/

□ Date Table - Material Design

https://m2.material.io/components/data-tables

ゼロからはじめるUI情報設計

20
1.シリーズ全体像と手順
sss
1.シリーズ全体像と手順

1.シリーズ全体像と手順

どんなシリーズ?
05:09
どんなシリーズ?

どんなシリーズ?

シリーズをやるメリット
04:08
シリーズをやるメリット

シリーズをやるメリット

要件をUIに反映するデザインの流れ
06:58
要件をUIに反映するデザインの流れ

要件をUIに反映するデザインの流れ

【補足】おすすめの道具:紙とペン
03:09
【補足】おすすめの道具:紙とペン

【補足】おすすめの道具:紙とペン

2.要件内容を把握する
sss
2.要件内容を把握する

2.要件内容を把握する

お題を把握する-デザインの前に始めること
09:54
お題を把握する-デザインの前に始めること

お題を把握する-デザインの前に始めること

補足:内容がわからない時は1人で考えない
04:10
補足:内容がわからない時は1人で考えない

補足:内容がわからない時は1人で考えない

3.UIの要件定義をしよう
sss
3.UIの要件定義をしよう

3.UIの要件定義をしよう

UIの要件定義をトレースしよう
06:24
UIの要件定義をトレースしよう

UIの要件定義をトレースしよう

【重要】UIの要件を整理する意味あります?
05:59
【重要】UIの要件を整理する意味あります?

【重要】UIの要件を整理する意味あります?

トレースするUI要件定義の完成形をチェック
10:05
トレースするUI要件定義の完成形をチェック

トレースするUI要件定義の完成形をチェック

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう
05:34
①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

①ユースケース:UIを人がいつ使うか整理しよう

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理
08:23
②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

②行動フロー : UIで必要なアクションの整理

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう
11:55
③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

③オブジェクト:表示する情報を書き出そう

④タスク:UIで必要なアクションを整理する
07:43
④タスク:UIで必要なアクションを整理する

④タスク:UIで必要なアクションを整理する

UIのリサーチをしよう
xxx
UIのリサーチをしよう

UIのリサーチをしよう

1.作る前にUIを調べよう
03:32
1.作る前にUIを調べよう

1.作る前にUIを調べよう

UIリサーチの方法:同じカテゴリーのものを調べる
06:55
UIリサーチの方法:同じカテゴリーのものを調べる

UIリサーチの方法:同じカテゴリーのものを調べる

UIリサーチ:まずは構造から参考にしよう
04:58
UIリサーチ:まずは構造から参考にしよう

UIリサーチ:まずは構造から参考にしよう

UIの見た目よりまずは、構造を参考に仕様
02:40
UIの見た目よりまずは、構造を参考に仕様

UIの見た目よりまずは、構造を参考に仕様

UIのVer1.0をデザインする
xxx
UIのVer1.0をデザインする

UIのVer1.0をデザインする

UI制作スタート:手書きで情報設計
23:07
UI制作スタート:手書きで情報設計

UI制作スタート:手書きで情報設計

UI情報構造のデザインをトレースで実践学習
38:50
UI情報構造のデザインをトレースで実践学習

UI情報構造のデザインをトレースで実践学習

UI情報設計をブラッシュアップするには? - Ver.1で終わるのはハーゲンダッツ
04:36
UI情報設計をブラッシュアップするには? - Ver.1で終わるのはハーゲンダッツ

UI情報設計をブラッシュアップするには? - Ver.1で終わるのはハーゲンダッツ

ラフをデザインしたら、叩いてアイデアを出そう
13:08
ラフをデザインしたら、叩いてアイデアを出そう

ラフをデザインしたら、叩いてアイデアを出そう

「フィッシュボーン図」で課題解決のアイデアを効率よく考える
15:10
「フィッシュボーン図」で課題解決のアイデアを効率よく考える

「フィッシュボーン図」で課題解決のアイデアを効率よく考える

優先度を付ける。UIアイデアをパターンでデザインしていこう
23:12
優先度を付ける。UIアイデアをパターンでデザインしていこう

優先度を付ける。UIアイデアをパターンでデザインしていこう

UIの質の上げ方:テーブルUIをデザインする
21:23
UIの質の上げ方:テーブルUIをデザインする

UIの質の上げ方:テーブルUIをデザインする

配色はアクションからUIに指定していく
16:19
配色はアクションからUIに指定していく

配色はアクションからUIに指定していく

UIをブラッシュアップする方法:詳細ページの完成UIを紹介
36:45
UIをブラッシュアップする方法:詳細ページの完成UIを紹介

UIをブラッシュアップする方法:詳細ページの完成UIを紹介

おわりに:ゼロからはじめる情報設計
07:00
おわりに:ゼロからはじめる情報設計

おわりに:ゼロからはじめる情報設計

閉じる

0 Comments

Active Here: 0
Be the first to leave a comment.
Loading
Load Previous
Someone is typing...
No Name
Set
4 years ago
Moderator
(Edited)
This is the actual comment. It's can be long or short. And must contain only text information.
Your comment will appear once approved by a moderator.
Load Previous
No Name
Set
2 years ago
Moderator
(Edited)
This is the actual comment. It's can be long or short. And must contain only text information.
Your reply will appear once approved by a moderator.
Load More
Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.
Load More