戻る
メンバーシップになる
トップ
/
キャリア相談まとめ
/
【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法
コンテンツ一覧
コミュニティ

【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法

September 6, 2022
Career
保存
保存中
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

なお、会社の探し方はこの動画では扱ってません!要望があればそちらもシェアしたいと思っているので、気になった方はコメントで教えてください!

❐ 目次

00:00 動画の内容を説明!
02:56 そもそもぴったりな会社とは?
04:17 検討項目は大きく3つしかないです
10:25 情報はどうやって集めるの?
13:34 続きはBONOで

❐ 話の内容/項目

  1. 会社を選ぶ時の変数
  2. どうやって情報を集めるのか
  3. 自分何がしたいんか

❐ 過去の参考

【質問】 ユーザーを起点にサービス開発をきちんとやっている会社の探し方 | BONO

❐ そもそも合う会社とは?

  • 自分からのベクトル
  • 会社からのベクトル

の2つが合わさるところが基本です。

❐ 全体方針:仕事の内容を把握していこう

例えば会社に入った後に「UI以外にも色々やってた〜。UIデザインができなーい」を避けたいなら?

ー実際に事業の目標はなに?
ーそのためにデザイナーは何してる?
ー業務フローはどんな感じ?を情報集めて仮説立てて、面接とかで情報把握しよう。(顧客リサーチ)

この辺りをしっかり情報を集めて見極めていく。

何を目標に施策が決まって、どういう仕事を具体的にするのか?=デザイナーが何をするのか

1. 会社を選ぶ時の変数

変数とは=条件を形作る項目。評価の項目

□ 人

  • 趣味的コミュニケーション
  • 仕事的コミュニケーション
  • 人が束になった時の雰囲気
  • レベル感

□ 事業 / 会社

  • 運営方針は?(ビジョンとかある?)
  • 誰がユーザー?
  • どういうビジネス(モデル)か
  • 誰から何で対価を得ているのか
  • なんの指標を大事にしているか
  • 伸びてる?
  • サービスはどうか?
  • 共感できる事業内容か?
  • 使ってみて自分がどう思うか

□ デザインについて

  • どう進めているのか
  • 何を持って方針決めてる?
  • どんなふうにデザインのフローが行われている?
  • チーム構成は?
  • 自分は誰と働くことになりそう?
  • やること
  • 実際任せられるお仕事は?
  • 最近やった施策は何ですか?

2.どうやって情報を集めるのか

🪞 基本的には

❌印象の情報
🙆行動の情報

1 : 自分で調べる

  • 会社
  • インタビュー記事とかメディア、イベントのレポートとかググる
  • noteとか自社メディアを調べる
  • 作った実績があれば調べて、実際に見てみる
  • プレスリリースも会社やサービスの動きが見える
  • twitterで会社名でエゴサする
  • twitter
  • note
  • イベント、インタビューなどないか

2 : 人に聞く

  • 働いてる人
  • 面接で聞く(一定必要です)(基本にはなります)
  • 元働いてた人
  • Meetyとか使う
  • 直接DMしてみる

3 : 面談で聞く

印象とか雰囲気じゃなくて、「実際にやったこと、やってること」を聞いて判断する

ーファクトです。

https://www.bo-no.design/contents/q-zhi-wen-cai-yong-demisumatutiwofang-guque-ren-shi-xiang-haarimasuka

3.自分何がしたいんか

○ 相手に合わせるだけになっちゃうので自分からのベクトルも必要

○ 考える項目としては「会社の変数」と同じでOKこれがないと決められない

  •  決めたのに不満を言う
  •  というトンデモナイことが起こります

○ 別にすごい具体的でなくても良いので

  •  2−3年後こういう仕事とか、デザインしたいなーとか考えておく
  •  こういう人と働きたいな〜
  •  こういう風に働きたいな〜
  •  とか決める

○ ネガティブな方が出やすいのでそちらから考える

  •  こういう人とは働きたくない
  •  定時に帰りたい(ゲームしたい)
  •  デザイナーが複数人いて情報交換とかある方が良いな〜

全てを完璧に賄える会社はないし、あっても自分に技量がないと思うので、優先度をつけて決定するという行為が必要になりまふ。

終わり:失敗しよう

この話も情報なんで、自分で血肉にできる人が、1番わかるようになります。

なお、会社の探し方はこの動画では扱ってません!要望があればそちらもシェアしたいと思っているので、気になった方はコメントで教えてください!

❐ 目次

00:00 動画の内容を説明!
02:56 そもそもぴったりな会社とは?
04:17 検討項目は大きく3つしかないです
10:25 情報はどうやって集めるの?
13:34 続きはBONOで

❐ 話の内容/項目

  1. 会社を選ぶ時の変数
  2. どうやって情報を集めるのか
  3. 自分何がしたいんか

❐ 過去の参考

【質問】 ユーザーを起点にサービス開発をきちんとやっている会社の探し方 | BONO

❐ そもそも合う会社とは?

  • 自分からのベクトル
  • 会社からのベクトル

の2つが合わさるところが基本です。

❐ 全体方針:仕事の内容を把握していこう

例えば会社に入った後に「UI以外にも色々やってた〜。UIデザインができなーい」を避けたいなら?

ー実際に事業の目標はなに?
ーそのためにデザイナーは何してる?
ー業務フローはどんな感じ?を情報集めて仮説立てて、面接とかで情報把握しよう。(顧客リサーチ)

この辺りをしっかり情報を集めて見極めていく。

何を目標に施策が決まって、どういう仕事を具体的にするのか?=デザイナーが何をするのか

1. 会社を選ぶ時の変数

変数とは=条件を形作る項目。評価の項目

□ 人

  • 趣味的コミュニケーション
  • 仕事的コミュニケーション
  • 人が束になった時の雰囲気
  • レベル感

□ 事業 / 会社

  • 運営方針は?(ビジョンとかある?)
  • 誰がユーザー?
  • どういうビジネス(モデル)か
  • 誰から何で対価を得ているのか
  • なんの指標を大事にしているか
  • 伸びてる?
  • サービスはどうか?
  • 共感できる事業内容か?
  • 使ってみて自分がどう思うか

□ デザインについて

  • どう進めているのか
  • 何を持って方針決めてる?
  • どんなふうにデザインのフローが行われている?
  • チーム構成は?
  • 自分は誰と働くことになりそう?
  • やること
  • 実際任せられるお仕事は?
  • 最近やった施策は何ですか?

2.どうやって情報を集めるのか

🪞 基本的には

❌印象の情報
🙆行動の情報

1 : 自分で調べる

  • 会社
  • インタビュー記事とかメディア、イベントのレポートとかググる
  • noteとか自社メディアを調べる
  • 作った実績があれば調べて、実際に見てみる
  • プレスリリースも会社やサービスの動きが見える
  • twitterで会社名でエゴサする
  • twitter
  • note
  • イベント、インタビューなどないか

2 : 人に聞く

  • 働いてる人
  • 面接で聞く(一定必要です)(基本にはなります)
  • 元働いてた人
  • Meetyとか使う
  • 直接DMしてみる

3 : 面談で聞く

印象とか雰囲気じゃなくて、「実際にやったこと、やってること」を聞いて判断する

ーファクトです。

https://www.bo-no.design/contents/q-zhi-wen-cai-yong-demisumatutiwofang-guque-ren-shi-xiang-haarimasuka

3.自分何がしたいんか

○ 相手に合わせるだけになっちゃうので自分からのベクトルも必要

○ 考える項目としては「会社の変数」と同じでOKこれがないと決められない

  •  決めたのに不満を言う
  •  というトンデモナイことが起こります

○ 別にすごい具体的でなくても良いので

  •  2−3年後こういう仕事とか、デザインしたいなーとか考えておく
  •  こういう人と働きたいな〜
  •  こういう風に働きたいな〜
  •  とか決める

○ ネガティブな方が出やすいのでそちらから考える

  •  こういう人とは働きたくない
  •  定時に帰りたい(ゲームしたい)
  •  デザイナーが複数人いて情報交換とかある方が良いな〜

全てを完璧に賄える会社はないし、あっても自分に技量がないと思うので、優先度をつけて決定するという行為が必要になりまふ。

終わり:失敗しよう

この話も情報なんで、自分で血肉にできる人が、1番わかるようになります。

なお、会社の探し方はこの動画では扱ってません!要望があればそちらもシェアしたいと思っているので、気になった方はコメントで教えてください!

❐ 目次

00:00 動画の内容を説明!
02:56 そもそもぴったりな会社とは?
04:17 検討項目は大きく3つしかないです
10:25 情報はどうやって集めるの?
13:34 続きはBONOで

❐ 話の内容/項目

  1. 会社を選ぶ時の変数
  2. どうやって情報を集めるのか
  3. 自分何がしたいんか

❐ 過去の参考

【質問】 ユーザーを起点にサービス開発をきちんとやっている会社の探し方 | BONO

❐ そもそも合う会社とは?

  • 自分からのベクトル
  • 会社からのベクトル

の2つが合わさるところが基本です。

❐ 全体方針:仕事の内容を把握していこう

例えば会社に入った後に「UI以外にも色々やってた〜。UIデザインができなーい」を避けたいなら?

ー実際に事業の目標はなに?
ーそのためにデザイナーは何してる?
ー業務フローはどんな感じ?を情報集めて仮説立てて、面接とかで情報把握しよう。(顧客リサーチ)

この辺りをしっかり情報を集めて見極めていく。

何を目標に施策が決まって、どういう仕事を具体的にするのか?=デザイナーが何をするのか

1. 会社を選ぶ時の変数

変数とは=条件を形作る項目。評価の項目

□ 人

  • 趣味的コミュニケーション
  • 仕事的コミュニケーション
  • 人が束になった時の雰囲気
  • レベル感

□ 事業 / 会社

  • 運営方針は?(ビジョンとかある?)
  • 誰がユーザー?
  • どういうビジネス(モデル)か
  • 誰から何で対価を得ているのか
  • なんの指標を大事にしているか
  • 伸びてる?
  • サービスはどうか?
  • 共感できる事業内容か?
  • 使ってみて自分がどう思うか

□ デザインについて

  • どう進めているのか
  • 何を持って方針決めてる?
  • どんなふうにデザインのフローが行われている?
  • チーム構成は?
  • 自分は誰と働くことになりそう?
  • やること
  • 実際任せられるお仕事は?
  • 最近やった施策は何ですか?

〜これより先の内容はBONOメンバー限定です〜

キャリア相談まとめ

3
なぜUIデザイナーの採用にはデザインフローを解説したコンテンツが必要なのか
53:28
 なぜUIデザイナーの採用にはデザインフローを解説したコンテンツが必要なのか

なぜUIデザイナーの採用にはデザインフローを解説したコンテンツが必要なのか

【フィードバック】ビジュアルが良くても採用が通過されない理由 - 顧客の課題やニーズからUIを考える方法
00:00
【フィードバック】ビジュアルが良くても採用が通過されない理由 - 顧客の課題やニーズからUIを考える方法

【フィードバック】ビジュアルが良くても採用が通過されない理由 - 顧客の課題やニーズからUIを考える方法

【キャリア】未経験からフリーランスUIデザイナーになるステップを考える
51:22
【キャリア】未経験からフリーランスUIデザイナーになるステップを考える

【キャリア】未経験からフリーランスUIデザイナーになるステップを考える

【キャリア】Webデザインの価値を上げる方法【ビジネスに貢献】
1:05:52
【キャリア】Webデザインの価値を上げる方法【ビジネスに貢献】

【キャリア】Webデザインの価値を上げる方法【ビジネスに貢献】

デザインで仕事を得られるスキル基準とは。価値上げの考え方。
24:24
デザインで仕事を得られるスキル基準とは。価値上げの考え方。

デザインで仕事を得られるスキル基準とは。価値上げの考え方。

資産化。仕事に困らないデザイナーの特徴
25:29
資産化。仕事に困らないデザイナーの特徴

資産化。仕事に困らないデザイナーの特徴

デザイナーの相場、実際いくらぐらい?どうやって決めるの?
13:07
デザイナーの相場、実際いくらぐらい?どうやって決めるの?

デザイナーの相場、実際いくらぐらい?どうやって決めるの?

【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法
22:38
【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法

【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法

【どっちが伸びる?】ファーストキャリアはデザイン組織化された会社?上流から関われる会社?
38:40
【どっちが伸びる?】ファーストキャリアはデザイン組織化された会社?上流から関われる会社?

【どっちが伸びる?】ファーストキャリアはデザイン組織化された会社?上流から関われる会社?

【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法

September 6, 2022
Career
保存
保存中
すべてを閲覧するにはBONOメンバーシップに登録しよう
BONO - プロと学ぶUIとUXのコミュニティ
詳細

なお、会社の探し方はこの動画では扱ってません!要望があればそちらもシェアしたいと思っているので、気になった方はコメントで教えてください!

❐ 目次

00:00 動画の内容を説明!
02:56 そもそもぴったりな会社とは?
04:17 検討項目は大きく3つしかないです
10:25 情報はどうやって集めるの?
13:34 続きはBONOで

❐ 話の内容/項目

  1. 会社を選ぶ時の変数
  2. どうやって情報を集めるのか
  3. 自分何がしたいんか

❐ 過去の参考

【質問】 ユーザーを起点にサービス開発をきちんとやっている会社の探し方 | BONO

❐ そもそも合う会社とは?

  • 自分からのベクトル
  • 会社からのベクトル

の2つが合わさるところが基本です。

❐ 全体方針:仕事の内容を把握していこう

例えば会社に入った後に「UI以外にも色々やってた〜。UIデザインができなーい」を避けたいなら?

ー実際に事業の目標はなに?
ーそのためにデザイナーは何してる?
ー業務フローはどんな感じ?を情報集めて仮説立てて、面接とかで情報把握しよう。(顧客リサーチ)

この辺りをしっかり情報を集めて見極めていく。

何を目標に施策が決まって、どういう仕事を具体的にするのか?=デザイナーが何をするのか

1. 会社を選ぶ時の変数

変数とは=条件を形作る項目。評価の項目

□ 人

  • 趣味的コミュニケーション
  • 仕事的コミュニケーション
  • 人が束になった時の雰囲気
  • レベル感

□ 事業 / 会社

  • 運営方針は?(ビジョンとかある?)
  • 誰がユーザー?
  • どういうビジネス(モデル)か
  • 誰から何で対価を得ているのか
  • なんの指標を大事にしているか
  • 伸びてる?
  • サービスはどうか?
  • 共感できる事業内容か?
  • 使ってみて自分がどう思うか

□ デザインについて

  • どう進めているのか
  • 何を持って方針決めてる?
  • どんなふうにデザインのフローが行われている?
  • チーム構成は?
  • 自分は誰と働くことになりそう?
  • やること
  • 実際任せられるお仕事は?
  • 最近やった施策は何ですか?

2.どうやって情報を集めるのか

🪞 基本的には

❌印象の情報
🙆行動の情報

1 : 自分で調べる

  • 会社
  • インタビュー記事とかメディア、イベントのレポートとかググる
  • noteとか自社メディアを調べる
  • 作った実績があれば調べて、実際に見てみる
  • プレスリリースも会社やサービスの動きが見える
  • twitterで会社名でエゴサする
  • twitter
  • note
  • イベント、インタビューなどないか

2 : 人に聞く

  • 働いてる人
  • 面接で聞く(一定必要です)(基本にはなります)
  • 元働いてた人
  • Meetyとか使う
  • 直接DMしてみる

3 : 面談で聞く

印象とか雰囲気じゃなくて、「実際にやったこと、やってること」を聞いて判断する

ーファクトです。

https://www.bo-no.design/contents/q-zhi-wen-cai-yong-demisumatutiwofang-guque-ren-shi-xiang-haarimasuka

3.自分何がしたいんか

○ 相手に合わせるだけになっちゃうので自分からのベクトルも必要

○ 考える項目としては「会社の変数」と同じでOKこれがないと決められない

  •  決めたのに不満を言う
  •  というトンデモナイことが起こります

○ 別にすごい具体的でなくても良いので

  •  2−3年後こういう仕事とか、デザインしたいなーとか考えておく
  •  こういう人と働きたいな〜
  •  こういう風に働きたいな〜
  •  とか決める

○ ネガティブな方が出やすいのでそちらから考える

  •  こういう人とは働きたくない
  •  定時に帰りたい(ゲームしたい)
  •  デザイナーが複数人いて情報交換とかある方が良いな〜

全てを完璧に賄える会社はないし、あっても自分に技量がないと思うので、優先度をつけて決定するという行為が必要になりまふ。

終わり:失敗しよう

この話も情報なんで、自分で血肉にできる人が、1番わかるようになります。

なお、会社の探し方はこの動画では扱ってません!要望があればそちらもシェアしたいと思っているので、気になった方はコメントで教えてください!

❐ 目次

00:00 動画の内容を説明!
02:56 そもそもぴったりな会社とは?
04:17 検討項目は大きく3つしかないです
10:25 情報はどうやって集めるの?
13:34 続きはBONOで

❐ 話の内容/項目

  1. 会社を選ぶ時の変数
  2. どうやって情報を集めるのか
  3. 自分何がしたいんか

❐ 過去の参考

【質問】 ユーザーを起点にサービス開発をきちんとやっている会社の探し方 | BONO

❐ そもそも合う会社とは?

  • 自分からのベクトル
  • 会社からのベクトル

の2つが合わさるところが基本です。

❐ 全体方針:仕事の内容を把握していこう

例えば会社に入った後に「UI以外にも色々やってた〜。UIデザインができなーい」を避けたいなら?

ー実際に事業の目標はなに?
ーそのためにデザイナーは何してる?
ー業務フローはどんな感じ?を情報集めて仮説立てて、面接とかで情報把握しよう。(顧客リサーチ)

この辺りをしっかり情報を集めて見極めていく。

何を目標に施策が決まって、どういう仕事を具体的にするのか?=デザイナーが何をするのか

1. 会社を選ぶ時の変数

変数とは=条件を形作る項目。評価の項目

□ 人

  • 趣味的コミュニケーション
  • 仕事的コミュニケーション
  • 人が束になった時の雰囲気
  • レベル感

□ 事業 / 会社

  • 運営方針は?(ビジョンとかある?)
  • 誰がユーザー?
  • どういうビジネス(モデル)か
  • 誰から何で対価を得ているのか
  • なんの指標を大事にしているか
  • 伸びてる?
  • サービスはどうか?
  • 共感できる事業内容か?
  • 使ってみて自分がどう思うか

□ デザインについて

  • どう進めているのか
  • 何を持って方針決めてる?
  • どんなふうにデザインのフローが行われている?
  • チーム構成は?
  • 自分は誰と働くことになりそう?
  • やること
  • 実際任せられるお仕事は?
  • 最近やった施策は何ですか?

2.どうやって情報を集めるのか

🪞 基本的には

❌印象の情報
🙆行動の情報

1 : 自分で調べる

  • 会社
  • インタビュー記事とかメディア、イベントのレポートとかググる
  • noteとか自社メディアを調べる
  • 作った実績があれば調べて、実際に見てみる
  • プレスリリースも会社やサービスの動きが見える
  • twitterで会社名でエゴサする
  • twitter
  • note
  • イベント、インタビューなどないか

2 : 人に聞く

  • 働いてる人
  • 面接で聞く(一定必要です)(基本にはなります)
  • 元働いてた人
  • Meetyとか使う
  • 直接DMしてみる

3 : 面談で聞く

印象とか雰囲気じゃなくて、「実際にやったこと、やってること」を聞いて判断する

ーファクトです。

https://www.bo-no.design/contents/q-zhi-wen-cai-yong-demisumatutiwofang-guque-ren-shi-xiang-haarimasuka

3.自分何がしたいんか

○ 相手に合わせるだけになっちゃうので自分からのベクトルも必要

○ 考える項目としては「会社の変数」と同じでOKこれがないと決められない

  •  決めたのに不満を言う
  •  というトンデモナイことが起こります

○ 別にすごい具体的でなくても良いので

  •  2−3年後こういう仕事とか、デザインしたいなーとか考えておく
  •  こういう人と働きたいな〜
  •  こういう風に働きたいな〜
  •  とか決める

○ ネガティブな方が出やすいのでそちらから考える

  •  こういう人とは働きたくない
  •  定時に帰りたい(ゲームしたい)
  •  デザイナーが複数人いて情報交換とかある方が良いな〜

全てを完璧に賄える会社はないし、あっても自分に技量がないと思うので、優先度をつけて決定するという行為が必要になりまふ。

終わり:失敗しよう

この話も情報なんで、自分で血肉にできる人が、1番わかるようになります。

なお、会社の探し方はこの動画では扱ってません!要望があればそちらもシェアしたいと思っているので、気になった方はコメントで教えてください!

❐ 目次

00:00 動画の内容を説明!
02:56 そもそもぴったりな会社とは?
04:17 検討項目は大きく3つしかないです
10:25 情報はどうやって集めるの?
13:34 続きはBONOで

❐ 話の内容/項目

  1. 会社を選ぶ時の変数
  2. どうやって情報を集めるのか
  3. 自分何がしたいんか

❐ 過去の参考

【質問】 ユーザーを起点にサービス開発をきちんとやっている会社の探し方 | BONO

❐ そもそも合う会社とは?

  • 自分からのベクトル
  • 会社からのベクトル

の2つが合わさるところが基本です。

❐ 全体方針:仕事の内容を把握していこう

例えば会社に入った後に「UI以外にも色々やってた〜。UIデザインができなーい」を避けたいなら?

ー実際に事業の目標はなに?
ーそのためにデザイナーは何してる?
ー業務フローはどんな感じ?を情報集めて仮説立てて、面接とかで情報把握しよう。(顧客リサーチ)

この辺りをしっかり情報を集めて見極めていく。

何を目標に施策が決まって、どういう仕事を具体的にするのか?=デザイナーが何をするのか

1. 会社を選ぶ時の変数

変数とは=条件を形作る項目。評価の項目

□ 人

  • 趣味的コミュニケーション
  • 仕事的コミュニケーション
  • 人が束になった時の雰囲気
  • レベル感

□ 事業 / 会社

  • 運営方針は?(ビジョンとかある?)
  • 誰がユーザー?
  • どういうビジネス(モデル)か
  • 誰から何で対価を得ているのか
  • なんの指標を大事にしているか
  • 伸びてる?
  • サービスはどうか?
  • 共感できる事業内容か?
  • 使ってみて自分がどう思うか

□ デザインについて

  • どう進めているのか
  • 何を持って方針決めてる?
  • どんなふうにデザインのフローが行われている?
  • チーム構成は?
  • 自分は誰と働くことになりそう?
  • やること
  • 実際任せられるお仕事は?
  • 最近やった施策は何ですか?

〜これより先の内容はBONOメンバー限定です〜

キャリア相談まとめ

3
なぜUIデザイナーの採用にはデザインフローを解説したコンテンツが必要なのか
53:28
 なぜUIデザイナーの採用にはデザインフローを解説したコンテンツが必要なのか

なぜUIデザイナーの採用にはデザインフローを解説したコンテンツが必要なのか

【フィードバック】ビジュアルが良くても採用が通過されない理由 - 顧客の課題やニーズからUIを考える方法
00:00
【フィードバック】ビジュアルが良くても採用が通過されない理由 - 顧客の課題やニーズからUIを考える方法

【フィードバック】ビジュアルが良くても採用が通過されない理由 - 顧客の課題やニーズからUIを考える方法

【キャリア】未経験からフリーランスUIデザイナーになるステップを考える
51:22
【キャリア】未経験からフリーランスUIデザイナーになるステップを考える

【キャリア】未経験からフリーランスUIデザイナーになるステップを考える

【キャリア】Webデザインの価値を上げる方法【ビジネスに貢献】
1:05:52
【キャリア】Webデザインの価値を上げる方法【ビジネスに貢献】

【キャリア】Webデザインの価値を上げる方法【ビジネスに貢献】

デザインで仕事を得られるスキル基準とは。価値上げの考え方。
24:24
デザインで仕事を得られるスキル基準とは。価値上げの考え方。

デザインで仕事を得られるスキル基準とは。価値上げの考え方。

資産化。仕事に困らないデザイナーの特徴
25:29
資産化。仕事に困らないデザイナーの特徴

資産化。仕事に困らないデザイナーの特徴

デザイナーの相場、実際いくらぐらい?どうやって決めるの?
13:07
デザイナーの相場、実際いくらぐらい?どうやって決めるの?

デザイナーの相場、実際いくらぐらい?どうやって決めるの?

【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法
22:38
【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法

【転職/就職】デザイナーが自分に合う会社を見分ける方法

【どっちが伸びる?】ファーストキャリアはデザイン組織化された会社?上流から関われる会社?
38:40
【どっちが伸びる?】ファーストキャリアはデザイン組織化された会社?上流から関われる会社?

【どっちが伸びる?】ファーストキャリアはデザイン組織化された会社?上流から関われる会社?